Pocket

tozan_choujou

英語しゃべれないのに海外行くって
どう思いますか?

無茶ですかね?

たいていの国だったら
なんとかなると思います。
ジェスチャーだけでも通じるし。

トラブルが起こらなければ、ですけど。。。

 
 
ペルーの遺跡マチュピチュに行くには
クスコという都市から
鉄道・バスを乗り継ぐのが通常のルート。

でも私は
インカトレイルというルートを選びました。

クスコからの33キロを歩き続けるルートです。
富士山を越える
標高4200メートル以上の道も走破します。

古代インカの人たちは
みんなそうやって
聖地マチュピチュを訪ねたらしい

そう聞いて
私も選択したのでした。

 
というわけで始まった
3泊4日のインカトレイル。

トレッキングの仲間は
ガイドも含めて全員外国人。
日本語を話せるのは自分ひとりです。

 
1日目は、心地よいトレッキング。
でも2日めになって、重大なことに気付きました。

 
水がない!

 
昨日までは、ゆるやかな平地も多く
観光客目当ての行商の人たちもいた。
水や食料もいくらでも買えた。

でも2日目になると
それまでと、道の傾斜が違う。
すれ違う人も全然いない

ガイドに聞いても
「余分な水はない」とのこと。

英語力がないので
こういう細かい情報を
察知できなかったのでした。

 
水無しでもなんとか
標高4000メートルは登りきったが
下りの坂を降りているうちに
お腹が痛くなった。

無理をしたんだと思う。

 
休憩所のテントに着くと
倒れるように横になった。
出発時間になったら
起き上がるつもりだったが
結局その日はそこで宿泊することになった。

私の状態を心配してくれたらしい。

ほっとした。

その夜
へこんだ気持ちで
自分を振り返った。

 
こんな英語力で参加したの
間違いだったかな~

こんなツアー、無茶だったかな~

 
そう思いながら眠りに落ちた
マチュピチュ前夜でした。

マチュピチュに行こうと思ったわけ(マチュピチュに行った経緯を書きました)
 
 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク