Pocket

kaisya_shigoto_music_man

やったら良いと
分かってるのに
動けない時はないですか?

行動しようと思っても
気が進まなくなる時はないですか?

 
そんな時は
やるべき行動を
分解して考えてみたら
良いかもしれません。

 
たとえば
片付けが出来ない時には
いきなり部屋の全てを
片付けようとしないこと。

今日は引き出し一個分を整理、
明日は机まわりを整理、というように
やるべき作業をやりやすい分量に
分解して考えていったら
やりやすいです。

 
苦手な仕事でも
その仕事の作業工程全てが苦手
ということは少ないはず。

たとえば
書類をまとめるのは問題ないが
それを報告するのがイヤとか。

報告をするのも
○○課長は良いけど
△△次長は苦手とか。

相手によっても
違いが出てくるかもしれません。

苦手な仕事も
一つ一つを分解して見ていくと
苦手なポイントが絞られてきます。

そしてポイントが絞られると
対策も立てやすくなる。

 
これは
人へのコミュニケーションでも
使えることだと思います。

たとえば
仕事を頼んでも
なかなかやってくれない人がいる。

そんな人を
やる気がない、とか
能力がない、とか陰口を言っても
何も変わらないですね。

そのかわり、
どのポイントで行動できなくなるのか
傾向をつかんで
状況に応じてサポートしていった方が
お互い心地良いんじゃないでしょうか?

 
「行動できない人」がいるのではなく
「行動できない状況」と「理由」がある。

 
工夫することで
変えられることが、たくさんあると思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク