Pocket

job_chef_man

昨日、「俺のフレンチ」という、お店に行ってきました。

最近、東京近辺で見かけるようになったチェーン店です。
名前からして、インパクトありますよね。

以前から、いつもお客さんがいっぱいだったので、
気になっていました。

調べてみたところ
興味深いことが分かってきました。

食材や料理はグレードが高いけど
サービスや雰囲気はカジュアルで
お金もかけない。

だから、
一流レストラン並みの料理なのに
比較的安い値段で食事することが出来る。

それが人気で
売り上げも絶好調のお店なんだそうです。

「高級レストランって、こんな感じ!」
というイメージはないでしょうか?

たとえば
値段が高いとか

店の内装がゴージャスとか
サービスがすばらしいとか
料理がおいしいとか。

でも「俺のフレンチ」は
食材や料理にはこだわるけど
店内の雰囲気やサービスはカジュアル。
それで価格も安く出来る。
そんなお店なんだそうです。

「高級レストランは、すばらしい
それ以外はダメ」
と思っていたら
出てこない発想ですね。

料理がおいしければ
サービスがそこそこでも
満足できるお客さんはいると思います。

また
店の雰囲気が良ければ
食事の内容にはこだわらない
というケースもあると思います。

同じようなことは
人に対しても言えるんじゃないでしょうか?

例えば
小説家になりたいのに
文章を書くのが苦手だ
とか

カウンセラーになりたいのに
人の気持ちが分からない
とか。

でもそれは
本当に必要なことでしょうか?

もちろん備えた方が良い資質だと思います。

でも絶対条件でしょうか?
他の才能でカバー出来ませんか?

もっと可能性を見つけることは
出来ないでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク