Pocket

kawa

アクセスバーズで、指で頭に触れるとき、
「Runする」という言い方をします。

Runというと、
英語で「走る」という意味がありますが、
「(川が)流れる」とか
「(電流が)流れる」という意味もあります。

軽く指で触れているだけなのに、
熱くなったり、
じーんとする感じになったりするので、
「Runする」という言葉は、
本当に的確だと思います。

バーズでは32のポイントに触れていきますが、
最初はかすかだった「Runする」感覚も、
だんだんとはっきりとしたものに、
変わっていきます。

私たちは本来自由にイメージしたり、
ものを生み出せる存在だと思います。

でもいつの間にか、
固定した物の見方が身について、
自由な発想が出来なくなってしまう。
いろんなところに限界を作ってしまう。

その固定したエネルギーが解放されるとき、
それまでせき止められていた流れが、
再び流れ出す。

それが、バーズの「RUNする」状態ではないかと
感じています。

バーズで頭に触れていると、
「放電している」ように感じるときもあります。
充電池が放電されているような感じです。

何が放電されているのかは分からないけど、
終わったあとは、みんなスッキリした顔をしている。

それを見ているだけで、うれしくなります。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク