Pocket

kinchou_woman

同じ人でも、ちょっとした違いで、
別人に見えることがあります。

カフェでお茶していたときです。
前に座っていたスーツ姿の男女が、
ビジネスの話をしている様子でした。

笑顔のステキな女性が、
正面の男性に説明しています。

笑顔美人さんの隣は、新人っぽい女の子。
話を聞きながら、一生懸命うなづいています。

変化が起こったのは、
笑顔さんの携帯が鳴って席を立ってからでした。
それまでうなづき役だった新人さんが、
代わりに応対を始めます。

でも話し始めてからの新人さんが、
それまでと全然違うのです。
表情も、話してる感じも、空気感も。

さっきまで新人さんに見えていたのに、
自信を持って話してる感じで、
中堅社員のようです。

いったい何が起こったんでしょう?

たぶん、新人さんは先輩の美人さんに
遠慮していたんだと思います。

でも、遠慮することで、
新人の女の子は、
自分を実力以上に低く見せていました。

普通に振る舞っていたら、
仕事できてるように見えるのに、
遠慮するから、
新人のぺーぺーのように見えてしまう。

もしかしたら、先輩の女性社員は、
尊敬する人だったのかもしれません。
そうだったとしても、
自分を小さく見せる必要はないですよね。

すばらしい人には、敬意を表したら良い。
でも、敬意を表すことと
自分を落とすことは、
イコールではないと思います。

すばらしい人はたくさんいます。
でも、自分も同じくらいすばらしい!
そうじゃないでしょうか?

すばらしいと思う人の前で、
ついつい自分の価値を
落としてしまうことはないでしょうか?

すばらしい人の前で、
在りのままの自分でいられるために、
出来ることは何でしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク