Pocket

nakayoshi_world_kids

「人に好かれるコツ」の三つ目です。
二つで終わるつもりでしたが、
三つ目が書きたくなりました(*^^*)

三つ目のコツは、
「お互いが喜び合っている姿をイメージする」
です。

以前私は、当時付き合っていたパートナーと
うまくいってませんでした。

世間話をしている分には良いのですが、
改まって大事な話をしようとすると、
お互いの主張がぶつかって、
険悪な空気になる。

それがイヤで、
お互いに大事な話は
先送りにしてしまいがちでした。

そんな時、当時信頼していた人に相談すると、
こんなアドバイスをもらいました。

「話を始める前に、ノートサイズの紙を1枚用意して下さい。
「その紙に『大調和』と書いて、
「裏返してテーブルに置きます。
「そのテーブルをはさんで、話してみて下さい」

その通りやってみると、
その日の話し合いは、
これまでにない建設的なものになりました。

実際にコミュニケーションを取る前に、
どのような結果を望んでいるのか、
イメージすると、大きな助けになります。

私は以前高速道路で、
隣の車とスピードで張り合っているうちに、
目的のインターチェンジを行き過ぎてしまったことがあります。

高速道路に乗ったのは、目的地に早く着くためです。
でも、隣の車と張り合っているうちに、
当初の目的を見失ってしまいました。

コミュニケーションの中でも、
同じようなことは起こっていないでしょうか?

私は、これから関わっていきたい人とお会いする時には、
「お互いが喜んでいる姿」
「お互いが楽しんでいる姿」
をイメージするようにしています。

コミュニケーションの中では、不測の事態が起こります。
それは避けられないことだと思います。

それでも、最初にイメージ出来ていたら、
目的を外すことはなくなるはずです。

あなたや周りの人が笑顔になるために、
今出来ることは何ですか?

もしあなたに、有り余るほどの力があったら、
大切な人に何を与えますか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク