Pocket

mahoutsukai_man

「どうしたら変われるか?」
10代20代の頃は、そんなことばかり考えていた。

今も大層な人間ではないが、
振り返ってみると、当時の自分に
アドバイスしたいことがある。

当時の自分はいつも
「変わりたい」
「違う自分になりたい」
と思っていた。

もっと人と喋れるようになりたかったし、
人見知りしなくなりたかったし、
臨機応変に対応できるようになりたかったし、
女の子にもモテるようになりたかった。

自分を変えようとすること自体は、悪くない。
でも自分の場合、それが自己否定から始まっていた。
今の自分じゃダメだから、
そんな自分を変えたいと思っていた。

大学に入った時、
同じ大学にそれまでの知り合いが一人もいなかったので、
違う自分になろうと決めた。

これまでは、話さなかったタイプの人に話しかけたり、
これまでは、行かなかったところにも行ってみたり、
これまでは絶対やらなかったようなことも体験してみたり。

最初のうちは楽しかったが、
そのうちに苦しくなってきた。
違う自分を演じているようで、辛くなってきた。

努力することはすばらしい。
自分の経験の幅を拡げることも、
価値のあることだと思う。

でも、
それが自己否定から始まっているとしたら、
「自分はダメだ」
という思いから始まっているとしたら、
努力自体も自分を苦しめる結果になってしまう。

なりたい自分になる、ただ一つのコツは、
「自分はすばらしい」と決めること。
理由なんかない。
「自分はすばらしい」と、ただ決める。

その上で、具体的な努力をする。

でも、努力する時も、
「自分はだめだ。だから○○しなきゃ」
ではなく、
「自分はすばらしい。だから○○しよう」
に言い換える。

やってること自体は変わらなくても、
気持ちの持ち方は100%変わる。

何より努力を楽しく続けられる。

努力は大切だけど、
精神論だけじゃ続けられない。

そのためには表面だけを変えるのでなく、
根本から変えること。

表面が、
見た目を変えたり、
スキルやテクニックを覚えることだとしたら、
根本は、
自分自身をどういう存在として見るか、ということ。
自分の在り方を見直すこと。

あなたはどんな自分になりたいでしょう?

そうなるために、今日できることは何でしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク