Pocket

pose_anshin_man

うつ病の発症を抑えるコツが、あるんだそうです。
分かりますか?

私たちは誰でも、ストレスを感じた時に、
気分転換する方法を持っています。

お酒を飲む人もいるでしょうし、
体を動かす人もいるでしょうし、
友人に愚痴をこぼす人もいると思います。

でも、気分転換の方法として、
お酒を飲むことしか出来なかったら、
肝臓を痛めてしまうでしょう。

体を動かすことしかやり方を知らなければ、
体力がないときには出来なくなると思います。

友人に愚痴をこぼすことも、
そのお友だちが忙しいときには
難しくなると思います。

気分転換の方法をより多く持つほど、
うつ病の可能性を減らせるでしょうし、
心を安定させることも出来ます

そして、私たちは苦しい気持ちになっているときほど、
選択肢が限られているように思います。

やるか? やらないか?
闘うか? 逃げるか?

うまくいかない時ほど、
そういう余裕のない状態になっているように
思います。

そんなとき、別の選択肢に気付くだけでも
気持ちが軽くなるときがあります。

以前私は、自分のネットワークを拡げる必要を
感じていました。
でもその一方で、新しい人間関係の中で、
「傷つくかもしれない」
という怖れも感じていました。

その時私が考えていたのは、
二つの選択肢でした。

怖れを乗り越えて、新しい人間関係に進むか、
それとも
怖れを感じて、諦めるか?

でも、二つを満たせるやり方があるんじゃないか?
と、その時思いました。

新しい人間関係を拡げながら、
傷つかないように自分を守る、
そういう方法です。

そう意識するようになって、
少しずつ自分の行動が変わっていきました。
突発的に行動するのではなく、
時間を掛けて準備するようにもなりました

今振り返ると、
「自分を変えなければ」
「進まなければ」という思いが、
視野を狭くしていたように思います。

今あなたにとって、
「やる」か「やらない」か、以外の
選択肢はないでしょうか?

「~しなければ」とか、
「~すべき」という考え方を手放すと、
どんな可能性が開かれるでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク