Pocket

presents_boy

実現したいことはありますか?
叶えてみたいことはないでしょうか?

お金? パートナー? 起業すること?

求めているのに、手に入らないとき、
ゴールに近づいているように思えないとき、
私は、一つのことを意識するようにしています。

それは、
自分がゴールに達することで、
誰が喜ぶのか思い描くことです。

あなたのゴールが実現すると、
誰が喜ぶでしょう?
あなたのパートナーは喜ぶでしょうか?
お友だちや家族はどうでしょうか?
仕事仲間やお客さんはどうでしょうか?

もし誰かの喜んでる姿が想像できなかったら、
もっとゴールのあり方を
考え直しても良いかもしれません。

ゴール自体を変えなくても、
喜ぶ誰かを背景に入れるだけで、
ゴールのイメージが全体的に変わります。

たとえば、自分一人がお金持ちになるイメージから、
仲間全員が豊かになって、チームワークを取り合って、
一つになっているイメージに変わります。

自分の営業成績が上がるだけでなく、
お客さんも取引先の社員も喜んでくれて、
まるで自分がゴールを目指すことで、
自分の周り全てが豊かになっていくようです。

そんなゴールをイメージできたら、
どうでしょうか?

自分一人の幸せよりも、
みんなの幸せ、

きれいごとに聞こえるかもしれません。
でも、そういうことじゃなく、
自分一人の幸せをゴールにするよりも、
みんなが幸せになる未来の方が
力が出るのです。

そして、きっと応援されます。

私がコーチングのセッションを始めたとき、
自分のセッションがどうなっているか、
いつも気になっていました。
でもある時、自分に意識を向けるほど、
目の前のクライアントを
見れていないことに気づきました。

それ以降は、自分がどう振る舞うかより、
クライントがどう反応するか、
どう変化するかに意識を向けるようにしました。
そうすると、
今まで見過ごしていたことにも、
気付けるようになりました。
セッションでの反応も
格段に変わりました。

でもこれは、
対人支援のケースだけに
当てはまらないと思います。

あなたが自分の目標に達することで、
誰が喜ぶでしょうか?

喜びをより広く拡げるために、
どんなイメージを持ったら良いでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク