Pocket

couple_baby_dakko

自分を大切にする3つ目です。

自分を大切にするため、
私が心がけていることを紹介してきました。

人間関係でいちばん大切なこと
「自分を大切にする」ための大切な4つ ①
「自分を大切にする」ための大切な4つ ②

今回は、その3つめ

3つ目は、「自分を見捨てない」ことです。

なぜそう思うのか?

私自身が、これまでさんざん
自分を見捨ててきたからこそ、そう思います。

大きな失敗をしたとき、
こんな言い方で自分を責めてきました。
「なにをやってんだ、おまえは!」
「何度失敗すれば気がすむんだ!」

こんな言い方で自分を責めることに、
何のメリットがあったのでしょう?
そうすることで、
すこしでも解決に繋がったんでしょうか?

メリットはあったと思います。

自分を責めることで、
自分の過失や過ちが他人事になって、
気が紛れます。

自分を切り離すことで、
楽になったような気分になる。

結局、自分自身に向き合うことから、
逃げていたんだと思います。

大きな失敗をした時、
大変な間違いをしていることに気付いた時、
自分で自分を投げ出したくなるような気持ちになった時、
どうすることが最善でしょうか?

それは「今ここにいる」こと。
自分自身で居続けることではないかと思います。

自分の人生を車に例えると、
「自分で居続ける」ということは、
運転席に居続けるということ。

事故に巻き込まれそうになっても、
ハンドルを握っている限り、
回避する可能性はある。
希望はある。

でも、運転席から離れたら、
もうコントロールを失ってしまう。

今までは諦めてきたような状況でも、
諦めず、最善を尽くした時、
どんな可能性が開かれるでしょうか?

今まで、自分を責め、罵っていた状況で、
しっかりと自分に寄り添い、勇気づけた時、
何が起こるでしょう?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク