Pocket

sensou_senjou

人間関係を良くしたい時、どうしてますか?

以前の私は、
まず対人関係のスキルを学ぼうとしました。
どうしたら人に気持よく話してもらえるのか、
人はどういう時に喜ぶのか、
どういう時に嫌がるのか、
つかもうとしました。

それも悪くはないのですが、
今では「ピントがずれてたな~」と思います。

今強く思うのは、
「人間関係の基本は、自分自身との関係」
ということです。

自分とのコンタクトがうまくいかない時、
人の話も聞けていません。

自分の身体のサインや感覚の変化に気付けている時は、
人の気持や感情の微妙な変化にすぐに気づいて、
気遣ってあげることが出来ます。

そして自分自身との関係は、
24時間365日間続きます。
意識を向けさえすれば、
いつでも何かに気付けるし、
いつでも選択し直すことも出来ます。

私はビパサナ瞑想という、
呼吸に集中する瞑想をよくやっています。

瞑想中、呼吸に意識を向けていると、
吐く息・吸う息が、
どんどんやさしく柔らかいものになります。

逆に言うと、
普段の呼吸がどんなに荒く、
雑なものであるかが分かります。

同じように、
自分自身への関わりも、
意識を向けていないと、
どんどん雑で荒いものになっていきます。

普段どれだけ雑に、自分を扱っているか、
どれだけ雑に、自分を責めたり罵っているか、
どれだけ雑に、こき使っているか、
どれだけ雑に、自分の喜びよりも、
世間体を優先させているか

自分自身を雑に扱っている人は、
人にも雑に扱っているように思います。

人との関係というと、
どうしても言葉や表情といった、
形だけを直そうとします。
でも形だけを取り繕っても、
根本が雑だと、伝わるんじゃないでしょうか。

まず自分が自分をしっかりと大切にすること。
それが出来るようになると、
人や周りの環境も大切に出来るようになる。

人の何かに反応して、心を閉ざしている時、
同じように、
自分に対して、
心を閉ざしている部分はないでしょうか?

ありのままの自分を
そのまま受け止めることが出来た時、
周囲との関係は
どのように変わるでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク