Pocket

gi01a201503300100-240x274

「何のために」がしっかりと定まっていると、行動や在り方にブレがない。

「何のために」がはっきりしているから、
「大事なことが何なのか」はっきりしているから、
選択に迷いがなくなる。

学生の頃、自分も本当にブレブレだった。
一度決めたことも、損得感情で右に左に揺れ動く。
優柔不断な自分がイヤになり、自己嫌悪に陥る。

そんな自分も軸が真っ直ぐに定まった時期があった。

高校3年の春。
ぼくは他県への大学進学を決めた。
理由は親元を離れたいから。
自立したかったから。

「何のために」が定まった自分は、猛勉強を始めた。
理由ははっきりしていた。
他県の大学に進むには、今以上の学力が必要だから。

先生や友達にもコミュニケーションを取るようになった。
学力を上げるためにも、コミュニケーションは不可欠だと感じたから。

選択の軸が定まると迷いがなくなる。

選択の際に考えることは、目的に「沿う」か「沿わない」かだけだから。

今、コーチングのセッションをしていて、一番大切にしているのは、
その人の軸を見つけること。
一番大事にしていることを見つけること。

どんな人でも、人生を通してやり通してきていることがある。
大事にしてきていることがある。

それを一緒に見出だしていきたい。

それに沿って生きていけたら、
それを本当に第一にしていけたら、
本当に悔いのない人生になるだろうから。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク