Pocket

ベースは、
コーチングでも良い、
NLPでも良い、
何でも良い、
承認し合える場を作りたいと思っている。
尊重し合える場を作りたいと思っている。

それは中学生の時にいじめられていた体験から来ているのかもしれない。

子供の頃から、自分は周りと違うと感じていた。
そんな自分に引け目を感じていた。
でも、そんな違いを認め合える環境があったら良い。
違いを面白がる、
ウェルカム出来る雰囲気があったら、
人の中の天才性は花開く。
そう思う。

NLPのワークの中に、コア・トランスフォメーションという手法がある。

たとえば
「自分なんか嫌い」という思いがある。
「そんなこと思いたくない」、「そんな思いは止めたい」と思うのに、止められない。

でもその思いは、実は自分に役立っている。
たとえ、そうは思えなくても、
「自分に役に立っているとしたら?」と仮定して、自分に聞いてみる。

もし子供の自分が誰かに、
「きみの個性がみんなの役に立っている」
「きみのユニークさに助けられている」
と言われたら、どんなに助けになっただろう。
どんなに救いになっただろう。

コア・トランスフォメーションでは、最終的にネガティブな感情は統合されて、より深い意識レベルに入る。
ネガティブな感情は、自分が新しいステージに進むためには欠かせないものだった、と気付く。
その感情があったからこそ、自分はより先に進めたんだと感謝すら起こる。

違いを認め合える場を作りたい!
違いを称賛し合える場を作りたい!
違いをウェルカム出来る場を作りたい!

そうすることで、人は天才性を発揮出来る。
人類は新しいステージに進めると思う。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク