Pocket

その頃、フロイトを読んでいた。
自分の心の状態が少しでも楽になればと思い、
何か解決策はないか?
良くなる方法はないか?
そう思いながら読んでいた。
読みやすい本ではなかったが、
何かヒントはないか?
そう思いながら、読んでいた。
今まで、そんなに集中して本を読んだことはなかったと思う。
本の1節に、「神経症は、願望の現れの一つ」とあって、その言葉がいつまでも響いていた。
そして少しだけ気持ちが楽になった。
「気持ちが晴れない状態は、自分が望んで選んだのかもしれない」
そう思うと、どこか腑に落ちるものかあった。
「自分ではどうにもならない」
という思いでいたのが、
「コントロール出来るかもしれない」
と思うと、希望が湧いて、気持ちが少しだけ楽になった。
コーチング・セッション行っています

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク