Pocket

「何のために?」は、魔法の質問です。

思い出したら、使ってみて下さい。

 
「何のために?」と自分に問いかけることで
少なくとも3つの良いことが起こります。

 
 
一つは、周りの雑音に邪魔されにくくなることです。

ネットで調べ物をしていたはずなのに
ニュースサイトや天気予報など
つい関係のない情報を見てしまうことがあります。

ついつい周りの刺激に反応して
目的を忘れてしまうことがあります。

やっている行動一つ一つに対して
「何のために?」と問いかけることで
集中が逸(そ)れにくくなります。

 
 
「何のために?」と問いかける
二つ目の良いことは
吸収力が上がることです。

速読で、こんなやり方があります。

本を読む前に
「この本から何を吸収したいのか?」
「どんな答えを得たいのか?」
決めておきます。

その上で、本のページを素早くめくると
想像以上に、たくさんの情報を拾うことが出来ます。

何も決めなかった時と比べると
たくさんの情報をキャッチすることが出来ます。

「何のために、この本を読むのか?」
「何のために、彼と話をするのか?」
「何のために、この作業をするのか?」
決めてからスタートすると
決めない時に比べると
たくさんの情報が吸収できます。
必要な答えも得られやすくなります。

 
 
「何のために?」の問いかけの
三つ目の良いことは
不要な行動が減って
最適な行動が選べるようになります

銀行に行こうとしていた時
「何のために、行かなくちゃいけないんだろう?」
とふと考えました。

振込のため「銀行に行かなきゃ」と思っていたのですが
よくよく調べたら、ほかの銀行のオンライン経由で
振り込めることが分かりました。

「~しなければ」と思っていることも
目的を確認すれば
もっと適切な行動が見つかるかもしれません。

 
 
あなたは今、何をしていますか?

それは何のためですか?

そうすることで、どんな変化を期待しますか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク