Pocket

株(売買)をやっていた時に、学んだことがあります。

株を買う前に、ルールを決めておくこと。

これが鉄則です。

 
 
ルールと言うのは
「どんな状況になったら売るか?」
と言う、出口のためのルールです。

株価が急上昇すると
もっと儲けるかもと思い、手放せなくなります。
株価がちょっと下がると
怖くなって、売りたくなります。

株価が乱高下すると
感情も揺れ動きます。

冷静な判断が出来なくなります。

そして多くの投資家が失敗します。

 
 
決めるべきルールは、二つ。

 
一つは
「どれだけ利益が出たら売るか?」

もう一つは
「どれだけ損したら売るか?」

その二つです。

 
そしていったんルールを決めたら
新しい情報が出てこない限り
ルールに従います。

動揺している時に判断したことより
心静かな時に決めたことの方が
適切なことが多いからです。

 
 
そして、株の売買だけでなく
何かを始めようとする時
ルールを決めておくのは
役に立つと思います。

 
 
たとえば
これから新しい仕事を始めようとする時
こんな問いかけが出来ます。

「何を達成できたら、やめても良いのか?」

「何を失いそうになったら、やめるべきか?」

 
 
ルールを決めるプロセスで
優先順位が見えてきます。

自分の覚悟が見えてきます。

「何を捨てても良いのか?」
「何を残したいのか?」

「自分を大切にする」感覚も強まります。

お試し下さい

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク