Pocket

問題解決コーチングをシンプルな
3ステップにしてみました。

なぜシンプルかと言うと
複雑だと
実際困った時に
使いにくいからです。

ステップとしては
「感じる」→「描く」→「始める」
の3ステップです。

 
 
ステップ1は「感じる」

今感じていることを言語化します。

場合によっては
「今ここ」で感じることでなく
職場にいる時、気になる誰かと一緒にいる状況を思い浮かべて
感じてもらったら、良いかもしれません。

 
 
ステップ2は「描く」。

出てきた感じに対して
じゃあ、どうなったら良いでしょう?

不満や不快感の裏には
望みが隠れています。

不満から望みに転換できると
意識はガラリと変わります。

 
 
最後のステップ3は、「始める」

出てきた理想のイメージに対して
今すぐ出来ることは何でしょう?

 
 
この3ステップです。

このステップを
一日に何度もくり返すことが出来ます。

くり返せばくり返すほど
自分が楽になります。

 
 
たとえば「感じる」で
腰に違和感を感じたとします。

「描く」で、腰が楽になった状態
リラックスして、伸びきった状態を思い描きます。

「始める」で、椅子から立ち上がり
身体を伸ばします。

シンプルですね(^.^)

 
 
問題解決は
深刻になってから取り組むのではなく
早いうちに気づいて取り組めば
あっという間に改善します。

 
ぜひお試し下さい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク