Pocket

人から追われる夢を見ることがあります。

夢の中では
追われる立場からと
追う立場の両方から
世界を見ています。

一人二役しています。
当然ですよね。
自分の夢ですから。

そして、夢以外でも
一人二役をやっていることがあります。

 
 
先日落ち込むことがありました。
その時に、心の中で
一人二役が起こっていることに気づきました。

責める自分と責められる自分。

「何やってんだ。だからダメなんだよ、お前は」
責める自分は言います。

責められる自分は
それをただ、申し訳なさそうに聞いています。

 
 
シーソーみたいだと思いました。

片側に座ると、バランスをとるために
中心の支点の逆側に、誰かに乗ってもらう必要がある。

心の中でそんな作業を、無意識にやっているようです。

罪悪感をもった自分には、責める自分が必要だし
責めたい自分には、いじける自分が必要。

 
ばかげたゲームです。

でも、そんなゲーム
結構やってるような気もします。

追われる自分に、追いかける自分。
おびえる自分に、それを嘲笑う自分。

 
 
シーソーをやめる方法は二つ。

一つは、徐々に両者が支点の中心に近づくこと。

もう一つは、シーソーでの役割をやめること。

 
 
心の中で一人二役をやっていたら
シーソーゲームをやっているかもしれません。

そのゲーム、続ける価値は、あるでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク