Pocket

人に気を遣ったり
周囲のことを考えていたり
ずっとそんなことばかりしていると
自分が本当は何をしたいのか
分からなくなってしまうことがある。

 
 
ダイビングをしている友人が、こんな話をしてくれました。

海の中を潜っているうちに
焦ってパニックになってしまう時があった。

自分がどこから来たのか?

しまいには、どっちが上でどっちが下かも
分からなくなってしまった。

その時は、動きを止めて
じっとしていたんだそうです。

じっとしていると、吐き出す空気の泡が
一定の方向に流れていく。
「その方向が海面に違いない!」

そうして、冷静さを取り戻して
帰る場所も思い出したそうです。

 
 
もし、本当は何をしたいのか
何を望んでいるのか
分からなくなってしまったら
未来や過去のことは考えず
ただ「今ここ」で望むことだけを
見ていったら良いですね。

それも100点満点じゃなくて良い。
「今より少しでも心地よく、なれることはないだろうか?」
そうやって見ていったら良いですね。

休みたかったら休んだら良いし
身体を動かしたかったら、動かしたら良い。

休みたくても、仕事で休めないなら
少し外を歩いたら、違うかもしれない。

お気に入りの音楽を聞いたら
60点だった気分が
65点くらいにはなるかもしれない。

そうやって細かく細かく
自分の望みを満たしてあげると
あいまいだったもっと深い望みも
だんだんと輪郭が見えてくる。

そう思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク