Pocket

学生の頃、飲食店でアルバイトしていたが
とても退屈でした。

時間が過ぎるのが、ものすごく長い。

時給制のアルバイトだったんで
時間が経ちさえすれば、給料がもらえるんですね。

でも、本当に退屈でした。

なぜ退屈だったのか?

 
 
何も考えていなかったからです。

バイトだったので、言われたことはやりました。

「机をふけ」と言われたら、机を拭いたし
「椅子を並べろ」と言われたら、椅子を並べる。

でも、ただそれだけ。

退屈だったはずですね。

 
 
その時に、ある問いかけをしたら
もっと価値のある時間になったと思います。

「何のために、机を拭くんだろう?」
「何のために、椅子を並べるんだろう?」
「何のために、彼らはバイト代を払っているんだろう?」

 
 
「○○駅はどこですか?」と尋ねてきたら
単純に駅までの道を、説明することも出来ます。

でも、その人は「何のために」駅の場所を聞いたんでしょう?
駅の近くにある、デパートに行きたいのかもしれません。
そしてデパートに行くのなら
「駅を経由するよりも、ここから真っすぐ行った方が早い」
と説明できるかもしれません。

「何のために」が分かると、仕事の質が変わります。

いや。
仕事の質だけでなく、人生の質も変わります。

 
 
「何のために、その仕事をしているんでしょうか?」
「何のために、その人と関わるんでしょうか?」
「何のために、生きているんでしょうか?」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク