Pocket

他人への恨みがもとで
人生が動かなくなってしまうことがあります。

たとえば私は以前、いじめられたことがきっかけで
人とのコミュニケーションが苦手になりました。

ずいぶん長い間、いじめた相手のことを恨みました。

「あいつの所為で、人生がめちゃくちゃになった」とまで思いました。

 
 
コーチングをしていても、そういう人に出会います。

「彼が謝ってくれたら…」
「彼女が反省してくれたなら…」
そういう言葉を口にします。

でも、そんな状態では、気持ちを切り替えるのは難しいです。

自分ではなく、誰かに意識が向いていると
変化を起こしにくいです。

「私の感情は、私にはコントロールできません。
 私の人生は、あなた次第です」
そう言ってるようなものです。

変化を起こすには、コントロールできる対象に
意識を向ける必要があります。

そう。
相手ではなく、自分自身です。

 
 
私は、いじめた相手を恨んでいました。

悲しかったからです。

もっと丁寧に関わってもらいたかった。
思いやりをもってほしかった。
どちらが上か下かではなく
お互い尊重し合える関係でいたかった。

自分をもっと尊重していきたい
尊重し合える関係を、周りに作っていきたい

そうやって、自分の望みに意識を向けているうちに
いじめた相手のことは
気にならなくなりました。

 
 
日々、いろいろな出来事が起こり
たくさんの人と出会います。
情報があふれています。
自分を見失うことも、たびたびあります。

でも、本当に大切なことは、ごくわずかです。

 
 
今、何を感じていますか?

何を望んでいますか?

そのために出来ることは何でしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク