Pocket

ジョン・レノンのドキュメンタリー映画を
見ていた時のことです。

見ていて、切ない気分になってきたので
よく分からないまま
ずっとその気持ちを感じていました。

途中で、何を感じていたのか分かりました。

「自分はジョン・レノンのようになりたかったんだ」

言葉にすると、それだけで楽になりました。
自分の気持ちを認めるだけで
切なかった気分が、すーっと晴れていきました。

 
 
本心を認めることは大切ですね。

「ジョン・レノンのようになりたい」
そう言う気持ちは、ずーっと昔からありました。

でも自分のイメージには、合わないと思ったから
人に話すことは、ありませんでした。

ミュージシャンになれなかったことや
CDを出せなかったこと
行動できなかったことを
後悔しているわけじゃありません。

自分の思いを自分で封じ込めていた。
思いから目をそむけて
見ないようにしていた。

そのことがイヤだったんだと思います。

だから、自分の思いを口にしたとたん
気持ちが楽になりました。
軽くなりました。

 
 
最初は「愛」から望みが生まれます。
でも、望みを認めないでいると
違う気持ちに変わっていきます。

嫉妬や悔しさや後悔のような
違う感情に変わっていきます。

自分の本心を認めること。
愛を認めることですね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク