Pocket

人から相談される機会があると思います。
相談とまではいかなくても、
悩んでること・困っていることを聞く機会もあると思います。

そんな時に、大切なことは何でしょうか?
何に気を付けたら良いでしょうか?

出来たら、話す人が問題解決するよう
力になれたら良いですね。

でも、それ以上に大切なことがあります。

 
問題が解決するためのアドバイスをしても
全然状況が変わらない。
むしろイヤな顔をされる。

一方、問題に対して何も提案できないのに
聞くだけで感謝してくれることもある。

 
何が起こっているんでしょう?

 
相談を受けるときに
問題を解決することよりも
大切なことが3つあります。

その一つは
「相手の身になる」ことです。

たとえば「減量したいのに食べてしまう」
と相談されるとします。

同じような体験がないと、バカみたいな悩みに感じるでしょう。

「食べなければ良いのに」と思いますよね。

その気持ちのままアドバイスしようとしても
血が通わないので
言われる方は、言われるほどに不愉快になる。

一方、減量に苦しんだ体験はなくても
自分の中にある「やりたいのに出来なかった」体験を
思い出すことが出来たら、どうでしょうか?

自分もそうだったように、彼女も
「やれば良いだけなのに出来ない」のかもしれない。

相手の問題を自分の問題として
考えることが出来たら、何が起こるでしょうか?

 
もしかしたら、相談する人は
あなたに相談する前に
いろんなことを試してきているのかもしれません。

何をやってもうまくいかない自分にいら立ち
自分がイヤになっているかもしれません。

 
問題を解決するよりも大切なことは
相手を理解しようとすること。

相手の在りのままを受け入れ、承認すること。

それだけで大きな貢献になりますね。
たとえ問題解決しなくても
大きなサポートになります。

 
相談を受けるときに大切にしたい3つのこと。

残りの二つは、また次回お伝えします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク