Pocket

先日、屋久島に行ってきました。

ずっと鹿児島に住んでいながら縁がなく
今回が初めての滞在でした。

特に良かったのは、白谷雲水峡。
映画「もののけ姫」の舞台になったと言われる場所です。

山道を行った場所です。

そんなに険しくはないのですが、
運動不足には、こたえる登り道です。

最初は力任せに進んでいたのですが
疲れるだけで、全然楽しくない。

美しい風景が目の前に広がっているのに
味わう余裕もありません。

一緒に来た嫁さんからも
「ペースが早い」と怒られます。

平坦な道は良いが
傾斜がきつい上り坂だと
「早く登り切ってしまいたい」と思い
ついつい速足になっていました。

そこで、ペースを落とすことにしました。

嫁さんに先に進んでもらい
後ろから付いていくことにしました。

ゆったりペースに正直戸惑います。

でも歩幅を狭めて
一歩一歩ゆったりと進んでいると
周りの風景が目に入ってきます。

 

 
森の空気も感じることが出来る。
道の傾斜も、丁寧に感じ取ることが出来ます。

急いで、余裕をなくすことで
たくさんの大事なものを
見逃していたことに気づきました。

 
 
今までも、人生のいろんな場面で
同じようなことをやってきたような気がします。

目の前のしんどさから逃れたくて
ただただ乗り越えることばかりを考えて
周りの風景や大切な出会いを
見逃してきたのかもしれません。

 
 
大変な状況でも
その状況に「ようこそ」と言うことが出来たら
何が起こるでしょうか?

大変なトラブルが起こっても
ゆったりした呼吸で微笑むことが出来たら
何が起こるでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク