Pocket

苦手な人が目の前にいると、想像してみて下さい。
どんな気持ちになるでしょうか?

息苦しさを感じるかもしれません。
重たい気分になるかもしれません。
身体のどこかに緊張を感じるかもしれません。

イヤな気分を感じていると
どんな表情になるでしょう?
どんな声になるでしょう?
どんな目つきになるでしょう?

そんなあなたの目の前の人は
どんな気分になるでしょうか?

心地よい気分でいられるでしょうか?

 
 
あるイベントに出る時に
緊張を感じていることに気づきました。

ご一緒する人たちに対して
自信のない思いを感じていました。

イメージすると
周りの人たちは、自分に対して
2倍3倍の大きさです。

逆に言うと
自分自身のイメージは
それだけ低くなっています。

そこでイメージの中の自分を
膨らませました。

「大丈夫!大丈夫!」と声を掛けながら
膨らませていきました。

周りの人たちと、同じ高さにまで膨らますと
それまで感じていた緊張は、少しだけ軽くなりました。

そして、その日のイベントでは
周りの人たちと、とても心地よく交流出来ました。

 
 
苦手な人をイメージする時
その人は、どんな姿でしょうか?

あなた自身のイメージはどうでしょうか?

そのイメージが変わると、何が起こるでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク