Pocket

職場・家庭・友人の中に、苦手な人はいませんか?

ひょっとしたら、その苦手な人がいるために
人生が行き詰まっているかもしれません。

その苦手な人が協力者になってくれたら
うれしくないですか?

 
次の3つのことに意識を向けたら
力になるかもしれません。

 
一つ目は、相手のニーズを知ることです。

苦手な人について、何を知っていますか?

何が好きか知っていますか?
何が嫌いか分かりますか?
何を大切にしているでしょう?

分からないことの方が多いと思います。

でもその分からないでいることが
その人を「苦手な人」にさせています。

分からないから、どう関わって良いか分かりません。
分からないから、近づけません。

そして相手も、
自分に興味を持ってくれる人には好意を持つし
無関心な人には冷淡になりますね。

 
「苦手な人が協力者になる」二つ目の方法は
自分のニーズを知ることです。

その人を苦手に感じるのは
その人の何かに反応しているのかもしれません。

その人を見て
あなたがイライラしたり
ムカムカしたり
びくびくしたりするのは
なぜでしょうか?

あなたは何を大切にしているから
そういう反応が出るんでしょうか?

 
「苦手な人と協力し合う」3つ目の方法は
自分と相手、両方のニーズを満たす
やり方を探すことです。

たとえ探せなくても
探そうとする気持ちを持つだけで
相手には伝わるはずです。

お試しください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク