Pocket

そのセッションで、クライアントさんは
目の前にかかる霧について、話していました。

その心の霧は
人の多い場所とかに行くと、突然現れる。
いったんそれが出てくると
頭の中が混乱して、考えられない状態になる。

そう彼女は伝えました。

 
今も、その霧が目の前にあるとのことだったので
様子を尋ねてみました。

 
霧は前方、幅2メートルくらいの範囲で漂っていて、
手ではつかめない。

 
その霧に挨拶してもらいました。

 
そうすると、挨拶した後に、霧に目が出てきた。
生き物のように目が出てきたそうです。

その目は、彼女を見張るように
監視するように見ています。

そのうちに霧の目が
何を感じてかも伝わってきます。
メッセージも伝わってきます。

 
「霧の目に聞いてもらえますか?
 必要なものが、何かありますか?」

「朝の太陽」と教えてくれたので
イメージを通して
霧のすべてを、彼女の全身を、
過去・現在・未来のすべてを
朝の陽ざしで照らしてもらいました。

誘導する私にも
朝の陽ざしのすがすがしさが
伝わってきます。

そのすがすがしさは
彼女の後の人生も
照らしていくように感じました。

 
 
目の前に現れる霧によって
彼女は混乱し、振り回されました。

でも、その霧との関わりがあったからこそ
朝の陽ざしの力に気づきました。

これからも力になってくれると思います。

 
人生には、無駄なことは何もない。
改めて、そう思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク