Pocket

決断できない時
思考だけがぐるぐる回って
行動できない時があります。

そんな状態の時に役立つ方法があります。

それは、自分を動かすことです。

思考がぐるぐるしている時には
視点や考え方が固まっているので
動かしてあげるのが、効果的です。

具体的に、自分を動かす3つのやり方があります。

 
一つ目は、身体を動かすこと。

座っていたなら
立ってみたり、歩いてみたり
ストレッチで軽く体を動かしてみるのも良いですね。

場所を変えたり、身体の位置を変えてみるだけで
違う考えや発想が出てきたりします。

以前、セミナーの内容をずっと考えていたことがあります。
部屋の中では何もアイデアが出なかったのに
気分転換で表に出たとたんに、ひらめいたことがありました。

 
 
ぐるぐるしてしまう時の転換法、二つ目は
時間軸を動かすことです。

今の状況にとらわれ過ぎていると
バランスの悪い考え方をしてしまうことがあります。

「10年後の自分だったら、どう考えるだろう?」
「入社したての自分だったら、どんな選択をしただろう?」
「死ぬ間際の自分は、今の自分をどう見るだろう?」

過去や未来から、今の自分を見ることで
客観的な視点を取り戻します。

 
 
思考がぐるぐるする時の対処法、三つ目は
他の人の視点で見ることです。

「上司だったら、こんな時どう考えるだろう?」
「ビルゲイツだったら、どんな選択をするだろう?」
「決断をすることで
 周りにどんな影響があるんだろう?」

視点を変えて発想することで
新しい可能性やリスクが見えてきます。

YESかNOかの二者択一から
数多くの選択肢に変わります。

 
試してみて下さいね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク