Pocket

「理解できない!」
そう思ってしまう相手はいませんか?

「こんなことも分からないのか?」
そう思うような人はいないでしょうか?

 
 
スーパーで働き始めた時
上司にいつも腹を立てていました。

売り場を自分たちに任せて
いつもどこかに消えてしまう。

レジが混んでも、接客に追われても
よっぽどのことがない限り
売り場に入ろうとしない。

すでに手一杯なのに
仕事をさらに命じてくる。

「部下の気持ちを分かろうとしない
 あんな上司になるだけは、なるものか!」

そう思っていました。

 
 
しばらく経つと、仕事も覚えて
今までとは違う仕事も
任されるようになってきました。

今までは、すでに出来上がっている売り場を
維持するための仕事でした。

新しく任されるようになった仕事は
季節や売り上げの変化に合わせて
売り場を作り変える仕事が中心です。

たてた企画を書面にする仕事も
加わってきました。

手を動かしながら
周りの人と話しながら出来る作業は減り、
じっくり考えないと答えが出ない
そんな仕事が増えてきました。

その時になって
なぜ昔の上司が、売り場を離れて
事務所にこもっていたのかが分かりました。

そしてその時、私の不満は
部下に向けられていました。

「どうしてもっと考えて動こうとしないのか?」
「どうして仕事を指示する立場を
 分かろうとしてくれないのか?」

 
 
今振り返ると、私は
何も変わっていなかったんだと思います。
新入社員の時も
ベテランになってからも

自分の立場でものを見て
相手の立場を想像しようとはしませんでした。

 
 
気持ちが通じ合えない相手との関係が
変わるためのマントラ(呪文)を紹介します

「私には見えない、相手の考え方(気持ち・状況)が
 私にも見えるように、助けてください」

相手のことを
決めつけては、いないでしょうか?

分かろうとすると
見えてくるものが、あるかもしれません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク