Pocket

最近、体に痛みが出るようになったので
定期的に整体に通っています。

通っていると、いろいろと発見があります。

左肩を動かすと痛みが出ていたのですが
整体師さんに言わせると
問題は、左肩ではなく左胸の筋肉なんだそうです。

左胸の筋肉の動きが悪くなっていたので
左肩を引っ張るようになって
痛みが出ていたそうです。

 
問題の場所と原因の場所とは
必ずしも同じではないですね。

改めて思います。

 
 
人間関係でも、同じことが言えると思います。

〇〇さんとうまくいかないとしても
〇〇さんが原因ではないかもしれません。

自分のコミュニケーション力の問題ではないかもしれません。

もっと違うところに、問題はあるのかもしれません。

 
 
左胸の筋肉の話に戻ると
なぜ動きが悪くなっていたかというと
その筋肉を使わないでもすむ動作が多いと
そうなってしまうんだそうです。

脳って、効率的な動きを求めます。

「必要性がうすい」と判断したら
自動的にその動きを省くことがあります。

日常的な動きだったら
それでも良いんですね。
何とかなっていた。

でも、ちょっと日常にはなかった
パターンで動くと無理が起こる。

左肩は、そんな状況で
痛みが出ていたようでした。

 
 
人間関係も
今うまくいかないとしたら
今まで意識していなかった何かを
意識する必要があるのかもしれません。

 
今まで「そんなのたいしたことない」
と思っていたような何かを
見直していくチャンスになるかもしれません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク