Pocket

人間関係を改善していくために
いちばん大切なことは
心の壁を溶かすこと。

昨日のブログで、そう書きました。

ではそもそも、なぜ心の壁は出来るのでしょうか?

 
 
私は子供の時に、いじめを体験しました。
そしていじめを体験してから
対人関係がとても難しくなりました。

人が怖くなったからです。

「またいじめられるかも」
「また嫌な思いをするかも」
そう思い、人と気軽に関われなくなりました。

心の壁が出来たのです。

でも後になって
いじめられていた時のことを振り返りました。

そして、その時の自分が
人に対して「NO!」と
言ってなかったことに気づきました。

自分の望みを伝えていなかったこと
自分の望みを自分で決めていなかったこと
人任せにしていたことに気づきました。

 
 
そのことに気づいてから
気持ちが軽くなりました。

心の壁を感じることも減り
また人に近づけるようになりました。

 
 
心の壁が出来るのは、自分を守るため。
自分が傷つかないように守るためです。

しようがないですね。
それ以外に、守る方法を知らないのです。

でも「心の壁を作らなくても大丈夫」
と心の底から思えたら
壁は自然と消えていきます。

人との間に壁を作ってしまうとき
そんな自分を責める前に
もっとうまいやり方を
見つけていきませんか?

「怖れなくても大丈夫!」
と思えるような方法を

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク