Pocket

「終わりを思い描くことから始める」

これは、「7つの習慣」で語られる習慣の一つ。
最近、このことを強く意識しています。

 
先日、友人と大切な話をする機会がありました。
お互いそれぞれに言い分があり
ケンカになってしまう可能性もありました

その時、「彼とどうなりたいのか?」
をイメージしました。

「彼とケンカしたいのか?」
「NO!」

「仲良くなりたい?」
「仲良くはしたいけど、自分をごまかしたくはない
 ウソをつきたくもない」

「じゃ、どうなりたい?」

そうすると、彼と笑顔で、でも腹を割って話し合っている
そんなイメージが浮かんできました。

 
結果として
お互いの言い分もあったけど
感情的にならず、良い話し合いになったと思います。

もし、先にイメージしてなければ
相手の言葉に反応していたと思います。

 
 
あなたは、自分の職場を
どんな場所にしていきたいですか?

ありありとその光景を思い浮かべることが出来るなら
そんな場所になっていくでしょう。

いろんなことが起こっても
だんだんと望むイメージに、近づいていくと思います。

でも、イメージできない時があります。

職場で笑顔が出るなんて、信じられない
あの人と楽しく会話するなんて、考えられない

そういう強い思い込みがあると
現実を変えることは難しくなる。

でも、思い込みを変えることは出来るし
イメージも作り変えることが出来る。

今は慣れなくても
習慣にすることで、どんどん上達していく。

 
職場の人間関係が変容する、セッションを行っています

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク