Pocket

人間関係がうまくいかなくなると
子どもの時のことを思い出します。

 
 
小学校の1~2年生くらいの時
家の近くでお祭りがあった。

母は忙しくて行けなくて
「お前だけでも行っておいで」と言って
途中まで手を引いて連れていく。

でも、母の手が放れると、心細くなって家に戻る。

そういうことを何度かくり返した。

お祭りの声が響いていて
きっとそこに行くと楽しいと思う。

でも、心細い気持ちもあって
怖くなって、ついつい引き返してしまう。

 
 
お祭りに行きたい
でも怖い。

人に近づきたい。
でも、怖れもある。

相反する二つの気持ちがあるから
苦しいんですね。

近づきたい気持ちがなければ
関係がうまくいかなくても
どうでも良いです。

怖れがなければ、迷わず近づきます。

二つの思いがあるからしんどくなる。

まずそのことに気づくことが
大切だと思います。

「〇〇に近づきたいなんて思わない」
「〇〇を怖れてなんかいない」

そう強がっているときが
いちばん、しんどかったような気がします。

コミュニケーションの在り方が変わるセッションを行っています

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク