Pocket

人からダメ出しされたら、どう思いますか?
ストレートに受け止めますか?
聞き流しますか?

もっと良い方法はないでしょうか?
 
 

「職業としての小説家」村上春樹

この本、何度も読み返しています。

村上春樹は、長編小説を書き上げたら
まず奥さんに読んでもらうそうです。

奥さんは、小説家ではないのですが
読むのは好きなので、辛口で意見を言ってしまいます。

言われるうちに、だんだん腹が立つこともある。
「プロでもないくせに」と思うこともある。

それでも、言われたところは素直に手を入れる。

と言って、指摘された点を
そのまま直すわけでもない。

「この文章は削った方が良い」
と言われたところを長くすることもある。

「ここは、詳しく書いた方が良い」
と言われたところを削ることもある。

読んだ相手はプロではないので
必ずしも正しいことを言っているわけでもない。

でも、違和感を感じていることは間違いないので
そこは尊重して、必ず何らかの形で
手を入れるようにしている。

そして、手を入れると間違いなく
手を入れる前よりも
より良いものに仕上がるんだそうです。

 
 
人からダメ出しされることがあります。
行動や振る舞いに対して
「こうした方が良い」と言われることがあります。

その指摘は、全然的外れに感じるかもしれない。

でもその人は、言葉には出来ない違和感を感じて
言ってくれたのかもしれない

そう思って見直すと、新しいことに気づけるかもしれません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク