Pocket

youtubeの動画で、こんな映像を見たことがある。

少年が大きな段の飛び箱に挑戦する。

でも3回飛んでも失敗。

周りの観客も、期待から失望へと声を落としていく。

そんな時に、指導者が少年の前に駆け寄る。
彼は応援していた生徒たちを集めると、少年を取り巻く円を作らせる。

生徒たちは少年を取り囲み、一斉に声を掛ける。

少年の目の色は変わり、
次の瞬間、飛び箱を大きく飛び越えた。

 
 
私たちもこの少年のように
大きな壁にぶつかることがある。

そんな時に思う。
「まだ早かったんだ!」
「自分なんかじゃ、ダメなんだ!」
「自分には、挑戦する資格もなかったんだ!」
そうやって、心が折れる。

でも、そんな時でも
力を与えてくれるものがある。

 
 
少年の場合は、友だちとのつながりだった。
友だちからの声援を受けて
本来の自分の力につながることが出来た。

でも、たとえ応援してくれる人が
目の前に来てくれなくても
配慮してくれる指導者がいなくても
出来ることはある。

 
 
あなたがすでに持っているものは、何でしょうか?
これまで助けてくれた人は、誰だったでしょうか?
応援してくれた人は、誰だったでしょうか?

そういう人たちを思い出すと
あなたの力は、どう変わるでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク