Pocket

ゴルフのタイガー・ウッズの
こんな話を聞いたことはあるでしょうか?

タイガー・ウッズが決勝ラウンドで
ライバルと争っていたそうです。

このパットを相手が外してくれたら
ウッズの優勝が決まる。
そんな場面。

ライバルのパットが決まった瞬間
ウッズはガッツポーズを決めたんだそうです。

ウッズは、ライバルがパットを沈めることを
祈っていた。

 
不思議じゃないですか?

はずしたほうが有利になるはずなのに
相手を応援するって。

 
人の無意識って
人称の区別がつかないんだそうです。

私も、あなたも、彼も、彼女も
無意識にとっては同じ。

だから、誰かに対して
「不幸になれ!」と言うと
無意識は
「あなたも、私も、みんなが不幸になれ!」
と言ってるように受け取る。

世界中のほとんどの人が嫌いでも
誰か一人に対して
「愛してる」と思いを込めると
「愛してる、あなたを、私を、世界中の人を」
と言ってるように受け取る。

 
タイガー・ウッズは
ライバルを応援しながら
結果的には勝利をおさめました。

 
本当に成功出来る人は
周りも応援出来る人。

そう思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク