Pocket

先日、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組の中で
ある豆腐屋さんのことを紹介していました。

その豆腐屋さんは、代々続いてきた豆腐屋の家業を潰したくなくて
でも、イヤイヤ家業を継いだらしい。

朝は早いし、
豆腐を作るためには冬でも冷たい水に触れなくちゃならないし、
口下手なのに飛び込み営業もしなくちゃならない。

仕事がイヤでイヤで、心が死んだような毎日だったそうです。

でもある時、一人のお客さんからこう言われる。
「昔の豆腐は美味しかったのに、最近はどうしてだろうね」

以前はニガリと大豆をつぶしたのだけで作っていたけど
今の豆腐は凝固剤を使っている。
その方が簡単で作りやすい。

でも、味が違うなら試してみたい!
そう思って、試しにニガリと大豆だけで作ってみた。

案の定、ぼろぼろの豆腐でとても売り物にはならなかったが
ぼろぼろの豆腐をひとつかみ口に入れると
その甘さに驚いた。

それから、毎日のように
凝固剤抜きの豆腐を試すようになった。

うまくいくときもあれば
失敗する時もある。

でもやっていくうちに、だんだんコツが分かってきた。

豆腐を火にかけている間は
五感を張り巡らせて
バーナーの加減を微調整する。

一瞬一秒も気を向くことが出来ない。

でも、彼の豆腐をわざわざ訪ねて買いに来てくれる人がいる。
彼の豆腐を認めてくれる人がいる。

手間だけ考えると割に合わない仕事だけど
この手応えはお金には代えられない

今では、生まれ変わっても
また豆腐屋さんをやりたいと思っているそうです。

 
この豆腐屋さんのように
自分が大切にしたいことを
仕事の中で実現できたら、喜びですね。

そのためにはどうしたらいいでしょうか?

 
今度のセミナーでは
仕事の成功と自分を大切にすること
その二つを両立させる在り方を見つめます。

4/23(日)セミナー「大切なことがはっきりすると、仕事が喜びになる」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク