Pocket

仕事でもスポーツでも
状況を改善するいちばんの方法は
PDCAだと思います。

PDCAとは
PLAN(計画)→DO(実行)→CHECK(振り返り)→ACTION(修正実行)
をくり返すこと。

うまくいきそうなやり方を試し、
うまくいくようだったら
そのやり方を増やし
ダメだったら別のやり方を探します。

続けることで、どんどん改善していく。

でもこれがなかなか出来ない。

続けたら絶対良くなるのに
続けられる人はごくわずか。

 
なぜでしょうか?

 
最近になって
そのメカニズムが分かってきました。

うまく行ったことは良いけど
失敗したことを振り返ると痛みを感じます。

だから自然と、振り返りしなくなります。

 
多くの人にとって
振り返りとダメ出しが同じになっていると思います。

失敗した自分を見ると反射的に
自分を責めてしまう。

だから振り返りが苦痛になる。

そして、自分の間違いを正視することが出来ないから
同じ間違いをくり返してしまう。

悪循環です。

 
でも
振り返りと勇気づけが
セットになったら、どうでしょうか?
振り返るたびに気分を良くするようにしたら?

自分の間違いを責めるかわりに
承認するようにしたらどうでしょうか?
誤りの中に良い点を見つけるようにしていけたら?

懸命にやっている自分を励まして
「よくやっているよ!」と言ってあげるようにしたら
何が起こるでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク