Pocket

以前スーパーで働いていた時
ペット商品の発注を任されていました。

発注の時にうんざりだったのは、
犬・猫の首輪の種類が多いこと。
いろんな種類があって、サイズも細かい。

しかもお客さんが取った商品を
違う場所に戻したりしているから
発注する前に並べ直す必要もある。

そのめんどくささに
首輪の陳列棚の前に立つと
ため息をついたものでした。

 
それでも
「仕事だから」と続けていたが、
今思うと
それが正しい姿勢だったか、疑問に思います。

首輪自体の売上は低かった。

首輪に時間をかける必要性は
ほとんどなかったと思います。

もっと時間をかけるべきことは、あったんじゃないだろうか?

その時間で
もっと売上の高い商品の売り方を
工夫することも出来ました。

お客さんが利用しやすいように
売場や陳列棚を見直すことも出来ました。

お客さんやお店にとって
より貢献できることに
時間を使うことも出来たと思います。

 
でも、首輪の品切れが見つかると
上司から注意をされる。
パートさんから陰口を叩かれる。
面倒なことになるかもしれない。

だから、意味のない首輪の発注に、時間をかけた。

 
下の図は
「7つの習慣」で紹介する「時間管理のマトリクス」です。

 
あなたはこの領域のどこに
時間を費やしているでしょうか?

第1領域は、重要で今すぐやるべき仕事。
迷うことなく、すぐにでも手を付けます。

でも、第2領域と第3領域とでは
どちらを優先するか
人によって違います。

第3領域は、急ぎだけど重要性の低い仕事。
首輪の発注のような仕事です。

第2領域は、急ぎじゃないけど、重要性は高い仕事。

売り場を見やすくする。
パートさんを育てる。
計画を立てる。
お客さんからのクレームに備える

私が後回しにした仕事ばかりです。

第3領域を優先していると
仕事の意欲も下がるし
成長も感じられないし
毎日が退屈でうんざりしたものになります。

 
あなたが仕事の中で大切にしているのは
第2領域(急がないけど、価値のある仕事)でしょうか?
第3領域(価値はないけど、急ぐ仕事)でしょうか?

そして、仕事の中だけでなく
家庭や人間関係でも
価値の低いことに
追い回されていないでしょうか?

本当に大切なことに
時間を使っているでしょうか?

 
3/4(土)にセミナーを行います。

タイトルは
「いちばん大切なことを大切にする」

どうぞお気軽にご参加下さい。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク