Pocket

「何かをしたい」欲求は、誰でもあると思います。

でも欲求には、ニ通りあるようです。

一つは「実現することで満たされるもの」

もう一つは
「実現しても満たされず
 次から次に、エスカレートしていくもの」

 
依存症や中毒と言われる状態は
求めても満たされない
典型的な状態だと思います。

アルコール依存、薬物依存、セックス依存、ギャンブル依存
ネット依存、ゲーム依存、ショッピング依存、仕事依存

でも、気持はよく分かります。

実はネットやゲームをしていて
止まらなくなる時があります。

何かのきっかけで、スイッチが入ると
やめられなくなります。

「何をやってるんだろう」と思いながら
「もっともっと」という気持ちが
出てくる時があります。

 
先日も、そういうことがありました。

 
そんなに楽しいわけでもないのに
ゲームを延々と続けてしまいます。
なぜだかキリが悪く、やめることが出来ない。

ふと「目を閉じよう」と思いました。

目を閉じて、今の自分を感じてみました。

肩や首のあたりに
力が入ってるのが感じられました。

力を抜くと
すっと楽になりました。

そして、緊張した感じが
ゲームを続けさせていたことに気づきました。

「がんばらないと!」という不自然な緊張が
自分にスイッチをいれていたことに、気付きました。

そして、それに気付いたときに
「ゲームを続けたい」思いは
憑きものが落ちたように、なくなりました。

 
依存症について、分かりやすく解説している動画があります。
お時間のある方は、ぜひご覧下さい。

 
動画の中で語っているように
依存症の人が、お酒やギャンブルに走るのは
痛みを避けたいからですね。

痛みを避ける鎮痛剤として
お酒やギャンブルを使います。

でも
痛みの原因となっている、体の傷を放置して
鎮痛剤だけ打ち続けたら、どうなるでしょうか?

 
あなたが楽しんでいること
それは、心から満たされることでしょうか?

それとも、やってもやっても
心が渇くようなことでしょうか?

 
楽しいはずなのに
やってもやっても満たされないし
やめることも出来ない。

そんな時は
まずは痛みに
向き合う方が良いかもしれません。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク