Pocket

最近、セミナーの資料を作っていますが
しばらくパソコンに向かっていると
しんどくなります。

そうしているうちに、気づいたことがあります。

「しんどい」気持ちが出てくると
「そんなこと感じたらダメ」
と反射的に止めてしまいます。

「それくらい、がまんしなきゃ」
「それくらい、ちゃんとやらなきゃ」
そう思ってしまうのです。

無意識です。
ほとんど自動的にやっています。

気づいてからは
「しんどい」気持ちを
そのまま感じるようにしました。

「今、しんどいと感じているな」
と、出てくる気持ちを
否定しないで見ていました。

 
そうしているうちに
ふと「カフェに行こう」と思いました。

自然にそう思い
そのままカフェに行って
出てきたアイデアをまとめました。

結果として
とても充実した時間になりました。

そのままがまんして
パソコンの前に座り続けることも出来ました。

でも、そうしていたら
たいして成果もなく、気分も晴れない
残念な時間になっていたと思います。

 
私たちは、今この瞬間も
より簡単で楽な方法を
選択出来るのだと思います。

洗濯機を発明した人も
掃除機を発明した人も
「もっと簡単で楽なやり方はないの?」
と、素直に求めた人だと思うのです。

「それくらいがまんしなくちゃ」と
思わなかったからこそ
発明は生まれたのかもしれません。

 
「しんどい」と感じるのは
いけないことではないですね。

「そんな風に思っちゃいけない!」
とシャットアウトすることで
たくさんの選択肢を失っている。

そう思います。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク