Pocket

実現したいはずなのに
一歩が踏み出せないことはないですか?

やりたいと思っているのに
動けないことはないでしょうか?

私はよくあります。

そして、そういう時
自分を責めていました。

でも、仕方なかったかもと、今では思います。

 
マズローの「欲求5段階説」という考え方があります。

人間の欲求は、5段階の階層に分かれている
という考え方です。

 

マズローの欲求5段階説

マズローの欲求5段階説

 
上の図のように
「生存」「安全」「社会的」「承認」「実現」と
5段階の欲求の階層がある。

そして、それらの欲求は
下から順にかなえていく必要があります。

下の欲求を飛び越えて
上の欲求を満たそうとしても
力が入らないんですよね。

集中できないし
お腹の底から
「達成したい!」
という思いが出てこないんです。

たとえば私も
実現したい夢があります。

欲求の5段階でいうところの
「実現」欲求です。

でも
病気で体がガタガタだったり
不安な気持ちでいっぱいだったり
人間関係がうまくいかなかった
自分に自信を持てなかったら
挑戦できないと思います。

満たされてない部分に気持ちを引っ張られて
十分に力を注げないと思います。

夢に向かって挑戦する意欲は
その下の欲求が満たされて始めて
本当に湧き上がるものですね。

 
実現したい思いがあるのに
動けない時
自分を責める必要はないですね。

そんな時は、ブレーキになっている
思いに向き合う時ではないでしょうか?

病気だったら
まず体について、出来ることをする。

不安があるなら
もっとリラックスできる環境を選択をする。

人間関係がうまくいかないなら
人とのつながりや
自分自身とのつながりの中で
出来ることをやってみる。

自信を持てない時は
人や自分自身の良いところを
見つけていく。

 
「どうありたいか?」
そして
「そのために、何が出来るか?」

動けない時は
焦らず、丁寧に
問いかけていったら、良いですね。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク