Pocket

右にしようか?
左を選ぶべきか?
迷ったことはありませんか?

迷ったあげく
どちらも選べない。
そんなことはありませんか?

そんな風に迷ってる時は
右にも左にも
どちらにも
答はないような気がします。

 
以前
部屋の片付けをしたいのに
手がつけられなかったことがありました。

片付けした方が良いことは分かっている。
それなのに、手を付けることが出来ない。

でもある時
考え方を変えてみました。

一度に全部を片付けようとせず
一日30分づつ片付けてみよう。

そうしてやってみると
結局3日で終わってしまいました。

 
片付けできなかったのは
いったん手を付けてしまうと
収拾がつかなくなり
いろんなことに支障をきたすと
思ったからです。

実際、無理に始めていたら
そうなっていたと思います。

 
片付けなくても困ったし
無理に片付けても
問題が起こっていたと思います。

 
実際に選んだのは
第3の道でした。

右でも左でもない道。

片付けるけど
片付けによって起こるデメリットに
ちゃんと対処したやり方です。

もし私が右か左の道しかない
「片付ける」か「片付けない」の
二つの選択しかないと思い込んでいたら
いろんな問題を起こしていたかもしれません。

選択に迷う時には
迷うだけの理由があります。
配慮すべき何かがあります。

それを無視して強引に突き進んでしまうと
誰かとトラブルになるかもしれないし
自分や周りの誰かに
無理をさせてしまうかもしれません。

 
右か左か
2つの選択肢の間で、迷う時
こんな風に問いかけてみましょう。

 
「この二つ以外に
 より良い選択肢はないだろうか?」

「この二つの双方を満たす
 方法はないだろうか?」

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク