Pocket

問題を改善したいと
思っているのに改善しない。

望みを叶えるために努力しているのに
同じ状況が続いているような時
PDCAがヒントになるかもしれません。

 
PDCAというのは
問題解決のための考え方です。

基本的な考え方で
知識としては知ってる方も多いでしょうが
実際に使えている人は少ないと思います。

PDCAは
Plan,Do,Check,Actionの
4つの頭文字から出来ています。

Planは、仮説をたてること。
問題を解決するには
○○したら良いんじゃないか?
と仮説を立てます。

Doでは、たてた仮説を実行します。

Checkでは
実行した結果どうだったかを振り返る。

Actionでは、振り返った結果を踏まえて
修正案を実行する。

以上4つのプロセスです。

 
望む状況に進みたいのに
なかなか先に進めない時
PDCAのプロセスの
どこかで止まっていると思います。

 
どうしたら良いか
解決のためのアイデアは
出ているでしょうか?
(アイデアを出そうと
 しているでしょうか?)

 
こうしたら良いと分かっていても
行動に移せないんでしょうか?

 
行動した結果を
振り返り出来てるでしょうか?

 
上手くいかないやり方に気付いたら
すぐに行動を変えているでしょうか?

 
水道管に詰まりがあると
流れないですね。

PDCAという
成長するサイクルでも
詰まりがあると
望む状況へと流れていきません。

 
水道管の詰まりが取れると
水はさーっと流れ始めます。

あなたの成長の流れを止めている
詰まりはどこでしょうか?

どの詰まりが取れると
水は再び流れ始めるでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク