Pocket

仕事や人間関係で
壁にぶつかることはないですか?

 
わたしは良くあります。

そんな時、どうしていますか?

私が最近心がけていることがあります。

それは壁にぶつかる時に
「ようこそ!」
と言うことです。

 
「ようこそ!」というと
気持ちが切り替わります。

そして
壁にぶつかることで
自分のポテンシャル(可能性)が
拡がることも分かってきました。

 
ある経営者は
経費を削減したい時には
5%や10%削減と言わず
いきなり
50%削減してくれ
と言うんだそうです。

5%や10%の削減だと
残業をしないようにとか
ムダな紙や電気を使わないようにとか
表面的な削減案しか出てこない

 
でも50%と言われると
表面的な対処だけでは無理なので
根本的に見ないといけなくなる。

結果として
本質的な削減ができるんだそうです。

 
 
壁にぶつかる瞬間ってのは
自分の今までのやり方が
通用しなくなっているんだと思います。

今までのパターンでは
ダメなんだと思います。

 
アリの行列の行き先に、指を置くと
アリは右か左によけます。

右にも左にも行かせないようにすると
指を上り始めます。

 
私たちは
うまくいかない状況になっても
自分のやり方を変えず
失敗をくり返すことがあります。

でもアリは指を置くとすぐに
まっすぐに進むのをやめ
違う行動を取り始めます。

その柔軟さを
時々とてもうらやましいと思います。

 
あなたは目の前の壁を
右によけるのでしょうか?
左によけるのでしょうか?
それとも壁を上るのでしょうか?

 
まっすぐ進む以外に
方法はいろいろあります。

今までの自分のパターン以外に
方法はたくさんあります。

「この問題を喜びに変えるために
 今出来ることは何だろう?」

そう問いかけた時に、何が起こるでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク