Pocket

本は言葉に過ぎません。
でも
新しい考え方やものの見方に
気付かせてくれます。

出会う本によっては
世界が拡がるし
豊かにもなる。

 
今年もステキな本に出会いました。

今年出会えてよかった本
ベスト5!

 
5位
「人生を劇的に変える ほんの少しの習慣」ビル・オハンロン

無理せず、自分のペースで
自分を変える方法を教えてくれます。

ちょっとしたことだけど
続けることで
大きな変化になるはずです

 
4位
「リフレーム」 西尾 和美

 
リフレームとは
一見ネガティブな行動や態度の中に
肯定的なメッセージを見つけ
それを伝えることです。

リフレームを意識するだけで
人や自分を見る目が変わります。

ネガティブな話も
楽しめるようになります。

 
3位
「白いネコは何をくれた?」佐藤義典

マーケティングの本ですが
小説仕立てで、分かりやすい。

おまけに、ちょっと感動する。

 
2位
「続ける習慣」古川武士

夢を叶えるには
長期的な努力が必要ですね。

でも、継続するために
どんな工夫をしてきたでしょうか?

意志力だけでなく
習慣の力を味方にすると
もっと楽に努力できるようになります。

同じ著者の「やめる習慣」も
参考になります。

 
1位
「引き寄せの法則」エスター・ヒックス

ずいぶん以前の本ですが
今年6月に
平井ななえさんの講演会を聞いてから
読み始めました。

結果を変えるには時間がかかる。
でも
気持ちや感情は
一瞬で変えられる。

変えられるところから
変えていったら良いですね。

 
2017年も
皆さんにとって
ステキな年になりますように!

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク