Pocket

「やめる」ことに
抵抗ある人って結構多い。

 
知り合いのお母さんは
娘さんにいろんな習い事をさせている。

ピアノ・バレエ・公文・そろばんの他に
劇団のようなところにも通わせている。

ピアノ・バレエは
定期的に公演があるので
そのための練習も大変だ。

お母さんは送り迎えで忙しいし、
娘さんも練習にうんざりしている。

だったらやめさせたら良いのだが
そう言うと
ためらう表情になる

 
「せっかく続けてきたのに
 今やめるのは、もったいない」
そう思うらしい。

 
このお母さんのように
「いったん始めたことは、続けるべき
 余程のことがない限り、やめるべきではない」
と思っている人は、結構多い。

でもそんな考え方をしていると
新しいことに挑戦できなくなると思う。

 
ピンときたら
やってみる!

「違う」と感じたら
いつでもやめる。

そういう軽いフットワークの方が
可能性は拡がると思う。

 
エジソンは1万回の失敗を経て
白熱電球を発明した。
失敗した経験から学んだからこそ
最終的に成功した。

もし1回の実験だけで
成功させようとしたら
どれだけの時間が、かかっただろう?

頭の中の考えだけで
実際に手を動かさないでいたら
完成していただろうか?

 
失敗を怖れず
行動や経験から学んでいく。

それが最短の学習法だと思います。

 
人生の時間は
限られています。

勇気をもって
直感に従う

そうすると
何が起きるでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク