Pocket

wikipediaより引用

以前、民主党の蓮舫議員が
「2位じゃダメなんでしょうか?」
と言って
マスコミに叩かれた。

 
何で叩かれるのか
疑問だった。
今でも疑問です。

 
世界一の規模を誇る
スーパーコンピュータ-のために
巨額の予算が必要になる。

予算要求する中で、文科省は言う。
「世界一を維持するため」と

それに対して
単純に質問したわけです。

「1位になることの意味はなんですか?
 巨額の予算を投じるだけの
 意味があるんでしょうか?」と。

当然の質問じゃないでしょうか?

 
「一位を目指す=正しい」と
短絡的に考え
疑問を持たない
思考法こそ、危険です。

 
シャープは、すぐれた液晶技術を持った
家電メーカーでした。
でも、赤字が続き
他社に買収されました。

衰退してしまったのは
いろんな理由があると思います。
でも
すぐれた技術も
必要とする人がいてこそ
と思います。

巨額の費用や労力を投じる前に
その技術が
本当に人の役に立つのか
考えてみたんでしょうか?

何のための技術なのか
考えてみたでしょうか?

 
コーチングの場面でも
あえて質問をぶつけることがあります。

「この仕事は
 本当にする必要があるんですか?」

「この仕事をやめると、何が起こりますか?」

 
質問によって
新たにモチベーションが
湧き上がることもあります。

自分の新しい可能性に
気付くこともあります。

 
あなたが今取り組んでいること
それは本当に価値あることでしょうか?

こう問いかけることで
生活の質は
間違いなく変わります

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク