Pocket

新しいことにチャレンジしようとして
進みたいのに進めない。
そんな時は、ないでしょうか?

 
ジェネラティブ・コーチングのセミナーで
ある印象的な写真を見せてもらいました。

赤ちゃんを抱いている兵士が
眼光鋭く、辺りをうかがっている。

そんな写真です。

私たちは
自分の中の戦士の部分にも
赤ちゃんの部分にも
両方に意識を向ける必要がある。

そういう話でした。

 
戦士というのは
心の中の突き進もうとする部分。
一方、赤ちゃんを抱くように
心の中の弱くて繊細な部分を
守ろうとする気持ちもある。

どちらが正しいわけでもなく
どちらも
それぞれの視点から
私たちの役に立とうとしているのだと思います

 
以前、決断できなかったことがありました。
決めた方が良いと分かっているのに
決められない。

決めようとすると
胸の奥がざわざわするので
その気持を感じていました。

そうすると
「また同じことを繰り返す」
そんな気持ちが、湧き上がってきました。

そして以前の
うまくいかなかった時のことが
思い出されました。

「あの時とは違う
 あの時は何も考えてなかった」

そう心の中で言うと
胸の中のざわざわは
少しだけおさまりました。

「そうか覚悟だ。
 覚悟が足りなかったんだ」

そう思いました。

やり切る覚悟を持たずに
飛び込もうとしていたから
真剣さが足りなかったから
『危ない』と警告してくれていた。

 
その後は、すんなり決断できました。
そして決断する意識も
浮ついたものから
真剣なものに変わりました。

 
動きたいのに動けない時
あなたの中の赤ちゃんは
何を伝えているでしょうか?

あなたは
赤ちゃんの声を
聞こうとしているでしょうか?

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク