Pocket

christmas_couple

昔の漫画でこんなものがあった。

イケメンでもなく
頭良さそうでもなく
運動神経良さそうもない中学生が
クラス一番の女のコと付き合っている。
テストではいつも一番。
スポーツでもヒーローになる

不思議に思った同級生が探ったところ
その中学生は
あるタイムマシンを使って
過去にさかのぼっていた。

上手くいかないことが起こるたびに
過去にさかのぼり
やり直していたのです。

女のコをデートに誘って断られたら
誘う以前の過去にさかのぼり
次は断りにくい言葉で誘う。

テストで失敗したら
テストする前の過去にさかのぼり
テストに出てきた内容を勉強する

そうやってやり直しを繰り返すことで
勉強もスポーツも女のコとのことも
うまくいく状態になっていた。

そういう話でした。

 
でも今考えてみると
タイムマシンなんか必要ないですね。

タイムマシンがなくても
やり直しは出来ます。

テストでうまくいかなったら
もちろん
そのテスト自体は
やり直しは出来ません。
でも
次のテストでやり直すことが出来る。

女のコを誘って断られる。
その結果自体は、変えられません。
でも、次の機会に
その結果を活かした
アプローチが出来ます。

 
NLPという心理学の中では
こんな言葉がよく言われています。

 
「失敗はない
 フィードバックがあるだけ!」

 
結果は大切ですね。
でも失敗を怖れすぎて
行動できなかったら悲しいですね。

チャレンジした時
行動した時
そこには必ず学びがある。
次の成功への種がある

失敗しないようにすることよりも
失敗からいかに学んでいくかが
より重要かと思います。

 
「失敗した!」
と感じる時も
自分に、こう問いかけてみて下さい
何が起きるでしょうか?

 
「この出来事を
 最良の機会にするために
 今、何が出来るだろう?」

 
試してみて下さい

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

facebook(フォローは遠慮なくどうぞ)

ツイッター(フォローどうぞ。基本フォロー返し)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Pocket

スポンサードリンク